サイディング

  • HOME
  • サイディング

工事は有資格者が施工いたします。

  • kmew 登録施工店 NG13-011
  • kmew 認定施工士 GS10-3967
  • 日本窯業外装材協会会員 A0346
  • 日本サイディング認定施工士 UAE017号
  • サイディングとは外壁素材の一種であり、セメント質と繊維質を主な原料とした板状の外装材で、壁に貼って利用します。
    一昔前に用いられたモルタルなどの塗る外壁素材と比べて施工時間が短く、コストも抑えられます。
    軽量で耐久性・デザイン性も優れています。

    金属サイディング

    金属サイディング

    金属製の外壁パネル材です。
    従来はトタンを用いていましたが、近年はガルバリウム鋼板(アルミと亜鉛からなる合金めっき鋼板)を加工した製品が多くなっています。
    ステンレスやアルミでできたものもあります。

    メリット

    外壁カバー工法に対応可

    金属サイディングは軽いため、既存の「塗り壁」や「窯業系サイディング」の上から重ね張りする「外壁カバー工法」で施工可能です。

    優れた断熱性

    金属サイディングは断熱材と一体化している上、貼り付け時に外断熱構造となるため、高い断熱効果を誇ります。
    そのため、北海道や東北地方では金属サイディングが高いシェアを確保しています。

    高いメンテナンス性

    素材が金属のため、塗料や雨水を吸い込むことがなく塗料の密着性が良好であること、乾燥収縮の影響も軽微でひび割れが発生しにくいことなどから、10~15年程度で塗り替えが必要となる窯業系サイディングと比べ、メンテナンスフリーで長持ちします。
    リフォームの場合、窯業系のサイディングを剥がすよりもコストが抑えられます。

    当社はケイミュー株式会社の
    登録施工店です

    ケイミュー株式会社は積極的な技術開発で外装材に新たな可能性を見い出してきた「パナソニック」と、屋根材のリーディングカンパニーとして業界の先陣を担ってきた「クボタ」の住宅外装建材部門が事業統合してできた会社です。
    住宅用外装材に長く携わってきた知識・経験に基づき、時代の最先端を行く多彩で高品質な商品・サービスを提供し続けています。
    当社はケイミュー株式会社が主催する所定の研修会を受講し、建材スクールを修了した上で、ケイミュー株式会社の登録施工店としてケイミュー社の製品を使った金属サイディングによるリフォームなどを実施しております。

    窯業系サイディング

    窯業系サイディング

    窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。
    モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系外壁材が主流になっています。
    現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングです。

    メリット

    優れた表現力

    レンガ調や木目調といった繊細なニュアンスも実物に近い質感で表現可能です。
    複数の色を重ねた奥深い色調で自然の凹凸感をつくりだし、限りなく本物の風合いや色柄に近い外壁材に仕上げています。

    お問い合わせ

    屋根や外壁のリフォーム・塗装について、
    何でもお気軽にご相談ください。

    TEL 080-3267-1114

    営業時間  8:00~18:00
    定休日  日曜日

    お問い合わせフォーム